イーフォス

イーフォスは楽天やAmazonで買えるの?最安値販売店はどちら?

利用者10人によるイーフォスの評価は?


 

29年の年末に新発売されたイーフォスは、アイコス用に販売されているたばこスティックがそのまま使える便利な電子タバコです。

 

独自開発の3D加熱方式によってスティック全体を包みながら温めるため、従来の電子タバコより深い味わいが感じられるようになっています。

 

また、2段階温度調整ができるため、ソフトな吸い心地と強い吸い心地の両方を楽しむ事が可能になりました。

 

発売されてからすぐに話題になっているイーフォスですが、利用者からの評価はどうなのでしょうか?

 

使っている方の意見は参考になりますよね。

 

そこで今回は、気になる口コミを10人分まとめていきたいと思います。

 

イーフォス利用者の口コミ 高評価編

まずは、イーフォスを使って良かったという方達の評価から見てみましょう。

 

男性

アイコスと他の電子タバコを持っていますが、イーフォスは一番良いかもしれません。

 

紙タバコと同じようなキック感があります。

 

出る水蒸気も多く、しっかりと吸っている感じはアイコス以上です。

 

・キック感とは

 

キック感とは、タバコを吸い始めた時に感じる刺激を言います。

 

ツンとくるとか、ガツンとくるとか喉にくる感じなどと表現される事もありますね。

 

タバコを吸った時のこの感じは、電子タバコでは感じにくいと言われています。

 

女性

アイコスは、ふたを開けてホルダーを出して電源を入れて、、、と手間がかかりましたがイーフォスは片手で使えるのでとてもいいです。

 

スティックが抜けやすいかもと思いましたが、逆に言えば折れて中で詰まる事もないという事なので、スティックを無駄にしなくてすんで助かります。

 

吸いごたえは申し分ないです。カスも全然出ないのでありがたいです。

 

男性

一度充電をすると、チェーンスモーキングが出来るのでありがたいです。

 

今までは、一回吸ったら物足りなくてもしばらく待たないといけなかったけど、イーフォスはそれがないので仕事の合間にもおすすめです。

 

自分はガツンとくる吸いごたえが良いので高温モードで使っています。

 

初めは違和感があり強いと感じましたが、慣れればしっかりと吸えた感じがあるので満足しています。

 

女性

何台かの電子タバコを使っていますが、今はイーフォスメインになっています。

 

まず、味がしっかりと感じられます。

 

アイコスとは少し味が違いますが、低温モードでも十分です。

 

メンテナンスがとても楽なのも好きな理由です。

 

男性

一度に吸える回数が20回なので、一度吸うと満足感があります。

 

キック感は今まで使った電子タバコの中でも1、2を争うレベルで良いと思います。

 

紙タバコが好きな自分ですが、これはそこまで違和感を感じませんでした。

 

女性

これまで紙タバコを吸っていましたが、周りからの勧めで電子タバコに切り替えました。

 

アイコスを買いましたがすぐ壊れてしまうので、評価の良いイーフォスも買ってみました。

 

実際使ってみて、とても気に入りました。

 

紙タバコのような味も、電子タバコのような味も温度調整で両方楽しめるので良いと思います。

 

イーフォス利用者の口コミ 低評価編

次は、普通~あまり良くないという評価の方達の口コミを見てみましょう。

 

女性

私には合いませんでした。

 

金属的な味が強く、しばらくしたら消えると聞きましたがどうにもダメでした。

 

メンソールより普通のスティックの方がいいのかも。

 

男性

電源を入れている時、ジーという音がします。

 

不具合と言う訳ではなく、イーフォスはみんな音がするみたいですが。

 

キック感はとてもいいのですが、買ったばかりの頃は金属みたいな味がしました。

 

女性

低温モードでも、アイコスより強いと思います。

 

メンソールを吸っていますが、始めは味が鉄みたいでした。

 

ちょっと慣れるまで時間がかかったので普通の評価です。

 

男性

とてもしっかりとした吸い心地があります。

 

ごみもほとんど出ないので掃除も簡単でいいです。

 

ただ、買ってすぐ落としたら壊れてしまったので交換してもらいます。

 

まとめ

両方の口コミを見てみると、イーフォスは濃いめの味わいでしっかりとした吸いごたえがあるようです。

 

紙タバコが好きな人は満足度が高く、使いがってや掃除の面に関しては両方とも良い評価でした。

 

低評価を見てみると、買ってから少しの間金属味がすると言うのが目立ちました。

 

少し吸っていると無くなるそうなので、味が悪かったら消えるまでの少しの間は、ふかす程度にしておくといいかもしれませんね。

 

>>イーフォスの詳細はココ!

 

 

タグ : 

イーフォスの情報満載

イーフォスの使い方は簡単5ステップ!温度切替方法もご紹介!


 

アイコスの発売から人気に火がつき、今では紙タバコからシフトしていく方が多くなった電子タバコ。

 

そんな電子タバコ界の中でも、昨年末に新発売となったイーフォスが人気沸騰中となっています。

 

アイコスの互換品として使用でき、より味わいや使いやすさを追求して作られたイーフォスは、ユーザーからの評価も☆4以上を獲得するほどです。

 

互換品といっても、やはり使い方や特徴はアイコスとは少し違います。

 

そこで今回は、話題のイーフォスの使い方をご紹介していきたいと思います。

 

イーフォスの使い方講座

電子タバコは基本的に、タバコスティックをホルダーに差込み、熱を与えて水蒸気を発生させるものです。

 

火を使わないため、燃えカスも出ずらく臭いもほとんどありません。

 

イーフォスも同様ですが、イーフォスは独自開発の3D加熱方式を搭載しています。

 

加熱ブレードにスティックを刺しこみ先っぽを加熱する従来の電子タバコとは違い、全体をしっかりと加熱してくれるため、より深い味わいを実現しています。

 

イーフォスにはボタンがひとつしかないので、使い方もとても簡単なんですよ。

 

① イーフォス本体上部にある、たばこスティックホルダーのスライドを開けます。

 

② 丸い穴が開いているので、そこにタバコスティックを差し込みます。

 

③ 本体上部の端に付いている電源ボタンを1,5秒以内に3回押します。

 

・バイブ機能によって本体が震え緑のランプが点滅したら電源が入り、予熱が始まります。

 

④ 30秒程度で温まります。その後再度本体が振動し、点滅していたランプが点灯に変わったら吸い始めてください。

 

⑤ 吸引回数が終了したら、たばこスティックを取り出してスライドを閉めます。

 

これだけでOKです。

 

規定吸引回数である20回の吸引もしくは規定吸引時間である5分50秒が過ぎると電源が落ちるようになっています。

 

ちなみに、規定時間や吸引回数より早く電源を切りたい場合も、電源ボタンを3回押す事で電源オフになりますよ。

 

イーフォスの特徴 2段階加熱モード

イーフォスには、他の電子タバコと違い加熱温度を調節する機能が搭載されています。

 

低温モードと高温モードと言い、こちらもボタンひとつで切り替えが出来るようになっています。

 

電源を入れて予熱をしそのまま吸い始めた状態は緑のランプの点灯で、低温モードとなっています。

 

低温モードですと、アイコスなどの電子タバコと同じ位の吸い心地で近い風味の味わいになります。

 

このままでも充分たばこスティックの味を楽しめますが、更にしっかりと吸いたい方は高温モードにしてみましょう。

 

切り替え方は簡単で、ボタンを3秒長押しするだけです。

 

電源が入っている状態ならば吸っている途中でも切り替えは可能ですよ。

 

この高温モードにすると、アイコスなどの電子タバコよりもより強く、紙タバコのような吸い心地が体感できます。

 

通常の低温モードで物足りないと言う方は、高温モードを試してみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

イーフォスは、最新機能を搭載した上位互換と言えるかもしれませんね。

 

ボタン一つで全ての操作が可能で簡単な使い方なので、手間もかかりません。

 

温度を変えたりしながら色々な吸い方を楽しんでみてください。

 

>>イーフォスの詳細はココ!

 

 

タグ : 

イーフォスの情報満載