イーフォス,使い方

イーフォスは楽天やAmazonで買えるの?最安値販売店はどちら?

イーフォスの使い方は簡単5ステップ!温度切替方法もご紹介!


 

アイコスの発売から人気に火がつき、今では紙タバコからシフトしていく方が多くなった電子タバコ。

 

そんな電子タバコ界の中でも、昨年末に新発売となったイーフォスが人気沸騰中となっています。

 

アイコスの互換品として使用でき、より味わいや使いやすさを追求して作られたイーフォスは、ユーザーからの評価も☆4以上を獲得するほどです。

 

互換品といっても、やはり使い方や特徴はアイコスとは少し違います。

 

そこで今回は、話題のイーフォスの使い方をご紹介していきたいと思います。

 

イーフォスの使い方講座

電子タバコは基本的に、タバコスティックをホルダーに差込み、熱を与えて水蒸気を発生させるものです。

 

火を使わないため、燃えカスも出ずらく臭いもほとんどありません。

 

イーフォスも同様ですが、イーフォスは独自開発の3D加熱方式を搭載しています。

 

加熱ブレードにスティックを刺しこみ先っぽを加熱する従来の電子タバコとは違い、全体をしっかりと加熱してくれるため、より深い味わいを実現しています。

 

イーフォスにはボタンがひとつしかないので、使い方もとても簡単なんですよ。

 

① イーフォス本体上部にある、たばこスティックホルダーのスライドを開けます。

 

② 丸い穴が開いているので、そこにタバコスティックを差し込みます。

 

③ 本体上部の端に付いている電源ボタンを1,5秒以内に3回押します。

 

・バイブ機能によって本体が震え緑のランプが点滅したら電源が入り、予熱が始まります。

 

④ 30秒程度で温まります。その後再度本体が振動し、点滅していたランプが点灯に変わったら吸い始めてください。

 

⑤ 吸引回数が終了したら、たばこスティックを取り出してスライドを閉めます。

 

これだけでOKです。

 

規定吸引回数である20回の吸引もしくは規定吸引時間である5分50秒が過ぎると電源が落ちるようになっています。

 

ちなみに、規定時間や吸引回数より早く電源を切りたい場合も、電源ボタンを3回押す事で電源オフになりますよ。

 

イーフォスの特徴 2段階加熱モード

イーフォスには、他の電子タバコと違い加熱温度を調節する機能が搭載されています。

 

低温モードと高温モードと言い、こちらもボタンひとつで切り替えが出来るようになっています。

 

電源を入れて予熱をしそのまま吸い始めた状態は緑のランプの点灯で、低温モードとなっています。

 

低温モードですと、アイコスなどの電子タバコと同じ位の吸い心地で近い風味の味わいになります。

 

このままでも充分たばこスティックの味を楽しめますが、更にしっかりと吸いたい方は高温モードにしてみましょう。

 

切り替え方は簡単で、ボタンを3秒長押しするだけです。

 

電源が入っている状態ならば吸っている途中でも切り替えは可能ですよ。

 

この高温モードにすると、アイコスなどの電子タバコよりもより強く、紙タバコのような吸い心地が体感できます。

 

通常の低温モードで物足りないと言う方は、高温モードを試してみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

イーフォスは、最新機能を搭載した上位互換と言えるかもしれませんね。

 

ボタン一つで全ての操作が可能で簡単な使い方なので、手間もかかりません。

 

温度を変えたりしながら色々な吸い方を楽しんでみてください。

 

>>イーフォスの詳細はココ!

 

 

タグ : 

イーフォスの情報満載

この記事に関連する記事一覧